ハルート オルタネイティブ

総員傾注!これよりレーザーヤークトを開始する!

氷菓 10話 感想

皆さんこんばんは。
今回は生で見れなかったので録画したので我慢しましたww

まさかのデータベースくんが赤点とは。俺はぎりぎりレッドゾーン行かなかったぞ(おまえがいうなww)
一回も赤点引っかからない俺は運がいいのか・・・(次回もとらないようにせねば!!)

そして麻耶花も消えるとは・・・・えるもいないし・・・古典部員ホータローだけってどうなってんの!!(えるシーンがあまりなかったのが残念)

だがイリス先輩の要求をうけてホータローが映画を推理。
特別な存在といわれたので少しやる気がでたのか??

それでカメラマンが殺人犯だと悟るが・・・・。

まさかラストで・・・・。
やっぱりホータローだけじゃダメなのか・・・(てか麻耶花、そんなこと言うなら一緒にやってればよかったじゃないか!!)

てなわけで10話が終わった。
えるのシーンはあまりなかったものの結構面白い回だった。
分かったことはただひとつ・・・


一人で解決するのはよくないな・・・


愚者のエンドロール (角川文庫)

愚者のエンドロール (角川文庫)

さて11話のタイトルがこれだったので分かると思いますが、今回の「氷菓」は本で言う2冊目までの内容やってますね。

てことはアニメ第2部の名前はどうなるの?てかこのまま「氷菓」のままでよくないか??

そんな疑問をもっています。

ではまた!!

眼鏡男の独り言

ジオターゲティング