ハルート オルタネイティブ

総員傾注!これよりレーザーヤークトを開始する!

HGUC ギラ・ズール(親衛隊仕様)レビュー

我々親衛隊の戦場での役割はただひとつ・・・
ネオジオンの象徴フル・フロンタル大佐のシナンジュに追いついて、大佐をお護りすること・・・(挨拶)


「HGUC ギラ・ズール(親衛隊仕様)」のレビューです。

HGUC 1/144 AMS-129 ギラ・ズール(親衛隊仕様) (機動戦士ガンダムUC)

HGUC 1/144 AMS-129 ギラ・ズール(親衛隊仕様) (機動戦士ガンダムUC)

まだ編集中ですのでよろしくお願いします。



まずは大きさの比較。
ユニコーンガンダム デストロイモードと比べると首の位置くらいの大きさ。ユニコーンモードと同じくらいの大きさか?

親衛隊仕様のギラ・ズールは「袖」の装飾が一般よりも華美なものとなっている。



メインカメラのヘッドは指揮官機か一般機(?)かを選択できる。

親衛隊仕様のバックパックはギラ・ドーガのバックパックを元に開発されたもの。
遠距離移動ができるように推進剤を多く貯めることができるようにした模様。

モノアイは可動式。
このギミックついたガンプラ買うのは初めてだったので、とても感激しました。すげえなバンダイ。

こっから武装紹介。

シールド。一般機は右肩に固定されたザクタイプのものですが、親衛隊はギラ・ドーガのものを軽量、頑丈にしたものだとか。でもシールド裏にシュツルムファウストを設置できないので残念。劇中で乱射してたのに・・・。

ザク系MSといえばこれ。マシンガン!!
ビームマシンガンです。
どうやらギラ・ドーガのものに比べてマガジンがバナナ型になったのでビームを打てる回数が多くなったとか。

予備のマガジンを腰につけられます(マシンガン自体にこのマガジンをつけることはできません・・残念)

グレネードランチャーを取り付けることも可能。

ビームホーク。
クリアグリーンの刃が最高にキレイ。てかこれを手に入れるために買ったww
まさかあのヒートホークがビームになるなんて・・・。

3モードになることができるらしいですが同時に3つ使うとエネルギー使いすぎてしまうとか。
ギラ・ドーガのようにビームサーベルにはならない模様・・・サーベルのほうがエネルギー使わないんじゃ??

シュツルム・ファウスト
実弾兵装ながら威力は抜群の一年戦争から使われてきた武器ですね!!
威力は今でも変わりやしない・・

ハンドグレネード
この武装をなめてはアカン。
あのバーニィみたいに使いこなせれば相当恐ろしい武器だから(汗)
EXVSFBのザク改がこれ使ってきて怖ええ。

ビームマシンガンの下につけられるアドオン式のグレネードランチャー
手持ちもできます。

ちなみにこの武装郡は腰に取り付け可能!!


こっから一般機(持ってないけど)との比較とか

頭部は指揮官機と一般機とで分けられている。



全体的に「袖」の紋章がつけられている。



そしてやはり一般機との違いはブースター。
どうやらギラ・ドーガのものをベースに改造されている模様。


こっからは劇中のシーンを

コクピット以外は破壊していい・・やれ!!



!!

いきなりユニコーンにボコされるズールさん。
ここまでくるとアンジェロ機も欲しくなります!!


おまけ

BUILDERS PARTS 1/144 システムウェポン 001

BUILDERS PARTS 1/144 システムウェポン 001

システムウェポン001でガトリングガンと一緒についてきたザク・マシンガンを!!
本当なら一般機にさせればよいものを我慢せずにやってしまいましたww



↑この本では二話でユニコーンのマグナムで犠牲になったギラ・ズールのパイロットのセルジ中尉の話が載ってるので是非!!
マリーダさんのアドバイスとか見所ですよ!!マリーダさんが可愛く感じられますww

以上 HGUC ギラ・ズール(親衛隊仕様)でした!!

眼鏡男の独り言

ジオターゲティング