ハルート オルタネイティブ

総員傾注!これよりレーザーヤークトを開始する!

「ガンダム系」生き恥をさらしたかいがあったというもの!!

その剣裁き・・・そうだ・・・あのときの少年だ・なんとい行幸・・生き恥をさらしたかいがあったというもの!!

ブシドーきたーーー!!
というわけで今回はガンダムOOセカンドシーズン第四話「戦う理由」について書こうかな。
僕はOOはセカンドシーズンの22話まで見ているんだが、まあDVDで見たから・・なんというか・・・TVのほうが画質がいいしな・・・(たしかに)
まあ2回見てもいいかな・・って見ちゃいました。
まあこの話の見所といえば・・・やはりトリロバイト戦とブシドー戦とカタロンですな。
トリロバイト・・・メインカメラが完全フラッグですな・・・まあフラッグを元にして作ったとか・・・そしてあの刹那が得意のMA破壊作戦に・・・ww
そいつを倒したあと、刹那はアレルヤと共に海面に出て戦艦を壊そうとした・・そのとき!!
きたーー!!ブシドーっ的な感じになり、ただビームサーベルをGNソードⅡで守っている形になって・・・・。
さらにアレルヤも飲酒運転・ピーリスにサーベルで刺されそうになったそのとき!
カタロンがやってくる。
やっぱプラズマの青いビームはいいな・・なんか懐かしい気がした。
でブシドーさんあの名言
「反政府主義者が!!私の道に手を出すな!!」まあこう言ってるうちにアロウズが退散し・・・まあ助かったと。
ずいぶん簡単な感じで話しちゃったな。時間がなかったものでww。
しかしこのあと・・・ブシドー無双が始まることも知らずに・・・

まあこのぐらいしか書くことがないんでここまでにします。今回は時間がなくって早く編集したので間違えているところがあるかも。なんか違ってたらコメントに書いといてくれれば訂正します。
ではまた。

眼鏡男の独り言

ジオターゲティング